兵庫県小野市の「いち家」はハモを食べられる上品なお店

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

久しぶりに回らないお寿司屋さんへ行ってきました。

ネットで調べずに、ぶらぶらしてピンときたお店で食べることにしました。

向ったのは兵庫県小野市。ぼくが住んでいるところから20分ぐらいの隣の市。隣とはいえ小野市で外食したことがほとんどないので、どの道に何があるのかさっぱりわかりません。

しばらくあてもなく走っていると・・・、おっ!発見しました。

もうここにするしかなかばい!ということで、「いち家(いちや)」さんで食べることに。

一家(いちや)は完全禁煙

いち家

いち家暖簾

入口にはっきりと「たばこ ご遠慮下さい」とあります。あぁ、もうここ絶対おいしいに違いない!!(偏見)

店内はそれほど広くなく、カウンター7席・テーブル2席(4人掛けでほりごたつ)です。

落ち着いた雰囲気の上品なお店という印象。

▼おしながき

いち家メニュー

回らないお寿司屋さんで食べたことがほとんどなく、これがリーズナブルなのかそれとも「ええ値段」なのかわかりません。

いつものことながら、初めてくるお店では食べる前に値段だけでなにかを判断してしまうので、それはアカンなぁと思いますね。

メニューを見て気づきました。ほう、ハモがある!

炙りアジが香ばしくて旨い

まずはお寿司から。

せっかくなので、ハモをたべます。

ハモはあなごやうなぎに似た魚で、6月~7月が旬なんですよ。

▼梅肉がのったハモの寿司

はも

くせがなく上品でふわっとした食感。やや淡白にも感じますが、梅肉とまざることで旨さが引き立ちますね。さっぱりしておいしい!!

▼炙りアジの寿司

鯵

鯵

アジの産地・長崎生まれの者として、アジの味は気になるところ!

おいしくて2回注文しました。炙ることで香ばしさが出て、深い味わいになりますね。

いや~、これはおいしいなぁ。

▼ボリューミーな玉子

玉子

 

丁寧にまかれた玉子ですね~。

寿司以外のメニューも注文してみた

▼ハモの湯引き

はもの湯びき

ハモを熱湯にとおし、冷水で冷やして水切りしたものが「ハモの湯引き」。梅肉をつけて食べるのがオススメです。ハモ寿司からシャリをとったものと理解しといたらよかです。

淡白なんだけど、なんかくせになりますね~。梅肉との相性が抜群にいい!

▼明石たこのからし酢みそ

明石たこのからし酢みそ

一緒に行った妻がからし酢みそを絶賛していました。

ぼくはそれよりもキュウリを工芸品のように仕上げているのに感動しました。しまった、キュウリだけの写真がない。タコの上にちょっとだけ見えますが・・・。

▼長芋まんじゅう

長芋まんじゅう

さいしょにメニューを見たときから気になっていた「長芋まんじゅう」。

店主の方にお尋ねしたところ、すった長芋を揚げてつくるとのこと。のり入りあんかけにひたして食べます。表面はやわらかいサクっとした食感で、中は長芋のねばっと感。初めての味わいでおいしいな~。

感想

小野市にこんなにおいしい寿司屋があるとは知りませんでした。このあたりではかなりレベルが高いほうじゃないかなぁ。

どれも店主の方の丁寧さが垣間見れる料理です。玉子の巻き方、アジの切り込み、ハモの骨切りを見てそう思いましたね。・・・と、そういうほど寿司に詳しくありませんが。

またぜひ行きたいと思えるお店でした~!

お店へのアクセス

店舗情報

  • 住所:兵庫県小野市中町344−7
  • 電話:0794-62-0988
  • 営業時間:17:30~22:00/定休日:日曜日、祝日
  • HP:なし
  • 駐車場:5,6台とめられる駐車場有

コメント