ライター/放送作家の吉村智樹さんに取材していただきました

こんにちは!

嶋田コータローです。

 

今日のブログは昨日の続きです。

初対面前夜
こんにちは! 嶋田コータローです。 明日は人としてもライターとしても大先輩とお会いします。 緊張感があるのですが、なぜか勝手に親しみを感じております(ホント勝手にすみません) とても楽しみで、...

 

今日はじめてお会いしたかたとは、フリーライターまた放送作家として活動しておられる吉村智樹さん(@tomokiy)です。

 

いつの日にかお会いできるだろうかと思っていましたが、まさかこんなに早くその機会がくるとは思ってもみませんでした。

 

話を少し遡りまして・・・

 

少し前にブログのお問い合わせに「取材をさせていただきたい」とのメッセージが届きました。

 

差出人を見ますと「吉村」となっています。吉村?誰だろう。名前は「智樹」さんです。

 

吉村智樹・・・どこかで見たことがあって聞いたことがあるような・・・。見たことがあるというか、なんかいつも見ているような気がする。

 

もしかして・・・と思い、メールを読み進めますと、予想どおりライターの吉村さんなのです。

 

吉村さんはこんな媒体などで執筆しておられる方です。

そして、毎月第4水曜日には関西ライターズリビングルームを主催しておられます。(活躍するライターさんをゲストに招いて、インタビューしながら仕事術を聞くイベント)

 

そんな吉村さんからのメールでしたので、「えーーっ、わたしに取材??」と正直なところ驚きましたね。

 

と同時に、こんなタラコ唇でほくろの多いわたしに(容姿関係ない)興味をもってくださったのが素直に嬉しかったです。

 

こんな経緯がありまして、きょう取材を受けてきたという次第です。

 

OMIYA!のことやお土産、和菓子のことをたくさんお話させていただきました。

吉村さんは人を緊張させない方だなぁと感じました。質問にすごく答えやすかったです。

 

ざっくばらんにいろいろなことを話してくださり嬉しかったですね。

 

個人的にも今後の活動に大変参考となるアドバイスもいただけまして、今後の方向性がみえてきました。

 

あっという間の2時間超でとても楽しかったです。きょうは本当にありがとうございました!!

 

きょう取材していただいた話は、今後のいまトピに掲載される予定です。

 

掲載が決まりましたら、またブログで紹介します~。

コメント