疲れたら思い切って人生の休暇をとろう

毎日お疲れ様です。

正直こんなありきたりな言葉を君に送るなんて申し訳ないと思ってます。毎日毎日、本当に精一杯の力で生きていることを僕は知っています。

君は人一倍頑張り屋さんだから、何事も100の力で真剣にやっていることも僕は知っています。うまい具合に手を抜きつつ、のほほんと生きている僕は、時々自分が恥ずかしくなるぐらい。

この1年間本当によくやってきたんだから、ここらで休暇にしましょうよ。疲れたから休む、それでいいじゃないか。

誰がなんと言おうと、自分の状態をよく知るのはやっぱり自分。自分の体の反応がわかるのは自分だから。

休もう。休んでいいと思うよ。めちゃくちゃ頑張ってやってきたもんね。

ゆっくり休んで、今までできなかったことをやったらいいけど、あえて何かをしないといけないって思わないようにね。

せっかく休暇に入るんだから、しばらくボーッと。少しだらだら寝るのもよし、ジムにいって体を動かすのもよし、君の好きな動物を見に行くのもよし。もちろん一緒に行きまっせ。

ゆっくり休んだら、いままで見えなかったものが見えてくるかもよ。

それは物理的にもそうだけど、それだけじゃなくて、うーん何といえばいいんかなあ。そうや、見えるというか、気づくってこと。

毎日根つめて慌しく生活してるとさ、街の様子や空の変わり様とかにそんなに目がいかないでしょ。

そんなところに気づいて、プチ感動ができたりして心がほっこりして癒されるかもよ。だからゆっくり休みましょう。

後ろめたい気持ちとかは思わないでいいよ。とにかくいまは自分の体を大事にしてください。

体が「もう無理―!もうあかんー!」って悲鳴あげてるんやと思う。君がこれ以上しんどい姿でいるのを見るのはつらいです。

まあ、ぼくにまかせといてください。頼りない38歳男子やけども、大切な人のためには頑張る習性をもっているので(わしゃ動物か!)、これからまあ見といてください。

ブログでは顔文字使わないようにしてるけど、きょうはあえて使いましょう。

本当にお疲れ様でした^^そしていつもありがとう!!

これからもよろしくね(^_^)

シェアする

フォローする

コメント

  1. Frank より:

    今の自分へのメッセージのようで、目頭ちょいと熱くなってしまった。最近職場が変わり、また一から仕事を覚えて人間関係も築き上げなきゃならん…。自分は人よりも物覚えが悪いから、他の人がなんてない事でも自分にとってはプレッシャーに感じる事が多い…。だから人一倍頭も身体もしんどく感じる….。でも周りの人たちはそんな自分の事を知るはずもない….。だからできるだけ平常心を装う自分。最近そんな事の連続で正直きつい….。ま~今週も乗り気って、週末日課の温泉に行くとしよ~。ありがとう。