20年続けてきたこと

腕立て伏せ。

 

腕立て伏せを生活に取り入れて、気づけば20年になります。

 

2日に1回(3日空く日もあるけど)、欠かさずにやっています。

 

よく続いたなぁと自分でも思うわけですが、ここまでくるとすっかり生活になじんでいるのでとくにどうということもありません。

 

腕立て伏せのおかげでしょうか。それとも気のせいでしょうか。体質でしょうか。筋肉が落ちにくい体になったし、体幹がわりと強いほうだし、姿勢もわりといいほうだと思います。

 

20年続けた腕立て、どの程度効果がでているのでしょうか。

 

ここまで続けることができたのは、20歳ぐらいのころに筋トレにはまったから。

 

格闘家にもボディビルダーにもなるつもりはありませんでしたが、ジムに通っていました。

 

市が運営するジムで1回200円。そこまで広くはないけど時間制限なしで、まぁふつうに鍛えるぐらいの設備はありました。そこへ毎週通って、大胸筋や広背筋や上腕二頭筋や三頭筋や・・・を鍛えまくり、家では腕立てをやっていたのです。(なんであんなに燃えてたんだろう笑)

 

このはまっていた時期があったからこそ、その後ジム通いをやめてからもずっと続けることができ、いまでは毎日の歯磨きレベルにまでなり習慣化されました。

 

はまることは続けることにつながりますね。

 

なにかを続けるからはまるというのもありますが、はまるから続けることができ習慣化されるということもあると思います。

 

わたしはいま好きなことがあり、また今後やってみたいことがあります。いつか一定の成果がでないかなとたま~に妄想することも。

 

ただ何かを成し遂げるには、やはり一定期間続けないと無理でしょう。続けようと思います。どなたかブログを書く方が「続けるには続けるしかない」とおっしゃってましたが、「続けるにははまるしかない」とも言えるかもしれません。

 

夢中になってはまってはまって、そしてふと気づいたときに、そういえばよく続いたなぁという、その程度でいいのではないかと思います。

 

だれでも1つや2つはまって続けて習慣化され、それなりに身についたことがあるはずです。

 

ランニング、水泳、楽器、読書、ゲーム、語学、歴史の知識、地域の知識・・・などなど。(ぱっと思いついたのを書いただけ。もっといろいろあるでしょう)

 

いまなにかやろうとしていることがあれば、まずどっぷり浸かってはまってみるといいですね。20年続いた腕立て伏せのように、すっかり習慣化されるときがくるでしょう。

 

わたしもはまって続けますから!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました