「辻利 抹茶ブッセ」が濃厚で美味しい!お餅がいいいアクセントに!

辻利 抹茶ブッセの外装

こんにちは、抹茶を使ったお菓子が好きな嶋田コータローです。

 

先日、コンビニで山梨名物・桔梗信玄餅の抹茶アイスを買いに行きましたら、残念ながらありませんでした。なんでや~と思いながら冷凍棚を見回しましたら「辻利 抹茶ブッセ」を発見!

 

「辻利(つじり)の抹茶菓子が好きな者としてこれは買わんばいけん!」となりまして、まよわず買いました。

 

  • ジャンル:アイス
  • 値段:184円(税込み)
  • 購入場所:ローソン

辻利 抹茶ブッセってどんなお菓子?

辻利抹茶ブッセの表示

冒頭に辻利辻利と書きましたが、辻利(つじり)とは創業1860年の京都のお茶屋さんです。京都宇治茶の総本家。

 

そんな辻利の抹茶をたっぷり使用した抹茶ブッセなのです。ブッセって簡単にいうと、ふわふわした焼菓子ね。

 

パッケージの裏面にはこんなふうに書かれています。

「辻利 抹茶ブッセ」はブッセ、アイスとともに辻利抹茶を使用した、こだわりの抹茶サンドアイスです。

ん~、抹茶を堪能できそうですね~。

辻利 抹茶ブッセは、もちソース入り!

「もちソース入り」の表示

抹茶ブッセの特徴は抹茶味ともう一つ。「もちソース入り」ということ!

 

「もち」と「もちソース」の違いってなんなのでしょうか。もちソースとは?で検索したんですけど、回答はありませんでしたね。

 

お菓子用語でもないのかな?地味に気になるんだけど・・・

味は?抹茶ブッセと抹茶アイス!

辻利 抹茶ブッセの厚み

ど~ん!袋から取り出すと、見た目にもずっしり感のある抹茶ブッセが出てきました。アイスのボリュームがすごいなぁ。食べごたえがありそう!!

 

アップだと大きさがいまいちわからないので、手に持ってみました↓

 

手に持った辻利 抹茶ブッセ

サイズはこのぐらい。表面の白いのは、パウダー状の砂糖です。雪のような演出ですね^^

 

カットした辻利 抹茶ブッセ

断面はこうなってます。ごめんなさいと心で言いながら、包丁でスパッとカットしました。真ん中にもち。もちの存在感もありますね。

 

もうですね、抹茶が濃厚!!抹茶抹茶抹茶・・・と書き続けたくなるほど、抹茶味です。ブッセ・アイスともに抹茶ですからね。

 

抹茶の苦味とブッセ・アイスの甘みのバランスが絶妙~。うまく一体化してます。

 

そして、モチモチッとしたもちがいいアクセントになってますね。ブッセ×アイス×もち、もう大満足です!!

 

冷凍庫での保存状態にもよると思いますが、わたしが食べたものは、もちにそれほどトロリ感がありませんでした。モチモチの弾力はあるものの、やや硬め。

 

冷凍レベルが最強だと硬くなりすぎるかもしれませんので、気をつけてくださいね。買ってからすぐに食べると、とろりとしたもちを楽しめるのかも。

辻利 抹茶ブッセの原材料・カロリー・値段

辻利 抹茶ブッセの原材料

抹茶ブッセは1個184円(税込み)です。

 

【原材料】

砂糖、鶏卵、もちソース、小麦粉、乳製品、異性化液糖、植物油脂、水あめ、まっ茶、粉糖、還元水あめ、でん粉/トレハロース、ソルビトール、乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、膨脹剤、着色料(β-カロテン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

 

辻利 抹茶ブッセの栄養成分表示

カロリーは1個当たり188kcalです。

 

辻利 抹茶ブッセのアレルギー表示

アレルギー表示は「小麦・卵・乳成分・大豆」となっています。

写真で楽しむ辻利 抹茶ブッセ

辻利 抹茶ブッセの表

抹茶ブッセを上からじっくり見ました。こんな惑星ありそう。

 

辻利 抹茶ブッセの裏面

抹茶ブッセを裏返しにしてまじまじと見ました。粉砂糖がけっこうたくさんまぶされているわりには「甘すぎ!」とは感じませんでしたね。

 

辻利 抹茶ブッセの断面

もちの存在感を確認したくて思いっきり寄ってみました。寄りすぎ。

 

撮影談

アイスなので、とにかく素早く撮りました。こんなときにかぎって天気がよく、撮影部屋はポカポカ。溶けないかヒヤヒヤものでした。抹茶ブッセもおとなしくしておられて、NGもなく無事撮影終了!!

 

辻利 抹茶ブッセはどこに売ってるの?

わたしはローソンで購入しました。

 

他で確認できしだい、追記しますね。

辻利のほかのお菓子も見ていきませんか?

日本全国のおみやげデータベースOMIYA!で辻利のお菓子の紹介記事を書きました。

 

辻利の抹茶菓子が好きな人に読んでもらえると嬉しいです\^o^/

 

コメント