影の実力者について

こんにちは!

おみやげライター嶋田コータロー(@SRokota)です。

なにやら意味深な「影の実力者」というタイトル。

影の実力者とは?

それはわたしの妻のこと。

このページは妻をヨイショする、ほめたたえる記事。*とくに教訓的なことは含まれていませんので閲覧の注意を願います。

よって、「身内の話なんか知らんがな!」という方は閉じてくださいね。

影の実力者の「影の実力ぶり」とは

わたしが一人でSNSを活用しブログを書いているように思われますが、じつは違うのです。

もちろん動くのはわたしなんですが、そこに妻のサポートがあります。

ブログとSNS(Twitter、Facebook)のアイコンで使用している似顔絵。じつはこれ妻が描いたものです。私の顔を見たような見てないような感じで、ささっと2,3分で描いてくれました。

顔に似てるのかどうかわかりませんが、少し斜めに傾いている部分は、わたしの人生をよくあらわしているので結構気に入っています。

ど素人が描いた感満載の よーわからん似顔絵が、いつの日か世間に覚えてもらえるかもしれません。(その前に変更しそうですが)

似顔絵に加えて、妻の実力ぶりは文章の添削力。おそらく添削力はほとんどないと思われますが、わたしのブログ記事だけに関しては、その実力を発揮してくれます。

時々、わたしはブログを公開する前に妻に読んでもらいます。

するとこんなことに気づけるんです。

  • 自分だけしかわからないことが文章に含まれている
  • おかしいところで平仮名を使っている
  • 初めて読んだ人にとって読みづらい
  • おもしろくない

妻の指摘があまりにも率直すぎて、時々カッチーンとなり、好物のこしあんに塩気を感じるほど動揺してしまいます。

一時はそうなっても、やはりわたしは妻チェックをありがたいと思っていますし、今後もどんどん指摘してもらいたい。

やはり身内に自分の書いた文章を読んでもらうのはいい!

さらにさらに妻の「影の実力ぶり」は、OMIYA!でも発揮されています。OMIYA!の読者にとってどんなお土産がうけるかとか、お土産話でもりあがるなか、妻がぽろっと言った一言がわたしのアイデアとつながることがあるのです。

OMIYA!での試食もどんどんしてくれて、少しずつ丸みを帯びてきています。

引き続き影の実力者でいてもらいたい

と、こんな感じで影の実力ぶりを発揮してくれている妻に感謝しています!

ブログにしても仕事にしても、自分のやっていることを客観的に見てなにか言ってくれる人は大切な存在です。それを毎日会う家族に言ってもらえるのは、ホント貴重だと思います。

自分がまだまだ成長の余地があると気づけるので、これからもご指摘をお願い申し上げます!(へんな終わり方~)

おまけ

妻が描いたほかの似顔絵。私。注意:わたしはこんなにぼた餅のようではありません。

▼自分で自分を描いた絵。絵心を感じられない・・・。

注意:わたしはこんなに下顎前突してません。

シェアする

フォローする