【日記】結婚3年たっての心境「価値観の違いを受け入れること」

こんにちは、嶋田コータローです。

 

今月で結婚して丸3年がたちました。

 

「あっという間に過ぎたな」というのが率直な感想。(結婚への感想というか、時間の流れについての感想のような気もするが)

 

ふと思い立ち、結婚3年たった二人の心境を残しておくことにしました。(ほんの一部)

 

二人の会話を録音して、ほぼそのまま記事化。もちろん妻の承諾も得ています。

 

まったくの日記でして、自分達と故郷の親しい人への報告を込めてブログでお伝えします。

 

あとは、たまたまブログを見てくださった方で、これから結婚するという人の何かしら参考にでもなれば幸いです。

 

それでは吹き出し付でどうぞ。

結婚3年たった夫婦の振りかえり録

結婚3年がたってどうですか?

3年間はあっという間やったね。

 

1年目より2年目、2年目より3年目、というかんじで仲良くなっていく度合いが増してるような気がする。

 

1年目がやっぱりぎくしゃくしてたね笑

 

笑 どういうところ?

やっぱりお互いの価値観や考え方がまだはっきりわかってないときだったから、そこでぶつかってたよね。

 

お互いのとげのぶつかり合い。ちょっとずつとげが削られていった期間だったかなぁ。じょじょに摩擦が少なくなってきたよね。

 

お互い、ちょっと丸くなったかな。

お互いがね。

 

「こういう考え方だから〇〇と言ったんや」みたいなのがわかってきたよ。

 

やっぱり、ぶつからないと分からなかったところが最初はあったと思う。だから必要な衝突やった笑

 

お互いの価値観の違いって?たとえば。

えっ、そうやなぁ…

それぞれの価値観が違うわけやん。どこでそう感じたの?

漠然とやね

えーーっ、漠然なんかい!(爆笑)

 

例えば「お金の使い方の価値観」とかは?

 

そうやね、お金の使い方の価値観は違うね。

 

わたしは思いついたらパッと買いたいけど、あなたはじっくり考えてやる。自分が思うところがあったらそこを絶対曲げないみたいな。最初はそこがイライラするところでもあったね笑

 

 

「なんですぐに買おうとするん」みたいにわたしのことを思ったかもしれんね。どう?

 

いや~、それはないけどね。

 

お金の使い方云々より「この人行動が早い!」と思ったね。いいと思ったことをすぐにやれるのはうらやましい。

 

 

「お金の使い方」は表面的なもので、根本的に大事なのは「どうすれば幸せにつながるのか」というところの価値観なのかなぁと。

 

この部分の価値観がお互い似てるから、生活もいい方向にいってると思う。

 

 

お金を使ってどうするかというところが大事やと思う。お金がただあるだけじゃ意味ないし。

そうやね。

 

お互いの価値観の違いを感じる3年間やったね。

 

結婚してみて、自分にない発想とか考え方とかを知れたのはよかったよ。

 

「あぁ、こういう考え方があるんや、そっちのほうがいいな」と思うこともあって。

 

自分を大事にしてあげられる価値観をあなたが持ってたことが、わたしにとってプラスになったね。

 

自分を卑下して「自分には価値がない」って思ってたからね。

 

補い合いながら生活できてる感じはあるね。

 

ぼくはぼくで、タイプが真逆の君から学ぶこと多いし。

 

性格やタイプが違うほうがいいのかも。

ぼくと同じタイプが2人いたら生活は成り立たないと思うし笑

 

成り立たないのはどういう部分が?

物事に対する取り組み方とかね。

 

ぼくは基本的に行動遅いやん?2人ともが同じようなタイプだったらねぇ。「もうこれでいいやろう~」みたいな感じで全然前に進まないと思う笑

 

同じ価値観の人間はいないから、それをどう認め合い尊重するのかが大切やね。

 

うん、そうやね。よかったのは、自分でいうのもなんやけど、お互いを受け入れるように柔軟にやってきたからよね。

 

お互いの考え方を生かすかつぶすかは、自分がそれを受け入れて「自分にも吸収しよう!」っていう気持ちがあるかどうかだと思う。

 

はなから「はい、無理―っ」て思ってしまったら、ホント無理やろうし。お互いに相手の価値観を受け入れてきたからやってこれたと思う。

 

そうやね、そこはいい感じよね。

 

ということで4年目もよろしくお願いします!

 

よろしく~、以上です笑

コメント