エキソンパイを食べてみた!【福島土産】パイ生地もあんも美味しい!

エキソンパイの外装

こんにちは、ご当地土産に目がない嶋田コータローです。

 

福島県のお菓子屋さん・三万石の「エキソンパイ」を食べたので感想などを紹介します~。(三万石は、ままどおるがとても有名)

 

過去に2回お取り寄せして食べたことがあるほどのエキソンパイ好き。夫婦そろって大好物です!!

 

「一度エキソンパイを食べてみたい!エキソンパイを食べた人の感想を聞きたい!」。そんな人の参考になれば幸いです。それではどうぞ~。

エキソンパイの由来や意味

エキソンパイの個装

福島県のお土産として利用されることも多い「エキソンパイ」。パイ生地の中にクルミ入りのあんが入った欧風饅頭です。

 

1960年に発売されていまして、50年以上も人気を保っているロングセラー商品です。

 

エキソンパイの由来は、フランス語のエキソン(盾)からきています。

 

ネーミングどおり、盾のような四角い形をしていますよ。

エキソンパイの大きさ

エキソンパイの大きさ

エキソンパイのサイズを測ってみました。縦・約6.5センチ×横・約6.5センチでした。

 

けっこうずっしり感があり、食べごたえ十分です!

エキソンパイを食べてみた!中身は?

お皿に盛ったエキソンパイ

過去2回食べているので味を想像できるのですが、毎回開封するときはワクワクします!

 

袋を開けるとバターの風味がするぞ~と思い取り出すと・・・、

 

ほら、やっぱり香ばしい香り!!食欲をそそります~。

 

しっとりしたパイ生地とあんこがめちゃ合ってて最高!!美味しすぎる・・・。あんこが甘すぎないのがいいんだろうなぁ。

 

エキソンパイの中身

あんこの中にはクルミが入っていまして、これが変化をつけてくれてるので、美味しさが2倍増しです!

 

わたしの妻によりますと「パイの中ではこれが一番好き!」とのことです。

 

たぶんまた買うやろうな~。

 

ちなみに今回購入したのは5個入りで、値段は648円(税込み)でした。

 

賞味期限・カロリー・原材料は?

  • 賞味期限:製造日より6日
  • カロリー:1個当り202kcal

 

原材料は以下のとおりです。

  • 白生餡、バター、小麦粉、砂糖、くるみ、卵、豚脂、食塩、みじん粉、牛乳、食用くるみ油

エキソンパイの美味しい食べ方

しっとりした生地のエキソンパイも好きなのですが、たまには違う食べ方も楽しもうと思い、フライパンで焼いてみることに。

フライパンで焼いてみた【トースターでもOK】

フライパンに乗せたエキソンパイ

今回はフライパンを使用。もちろんトースターでもOKです。

 

弱火にして、生地の表面に少し焼き色がつくまで焼いていきます。時間は適当。(すみません)

 

焼いたエキソンパイ

おぉ~、焼いたのもサクサクして美味しい!ただ、若干油っぽくなりますね。

 

焼いた後はしばらく(30秒~1分?)置いたほうがサクサク感が出ますよ。

 

熱々を食べたいときにはぜひ試してみてください~。

写真で楽しむエキソンパイ

エキソンパイが好きすぎて、いろいろな角度から写真を撮ってみました。エキソンパイの裏面や焼き色を撮影!

 

エキソンパイの裏側

エキソンパイの底です。こんなふうにして包んであるんですね。

 

エキソンパイの厚み

しっかりした厚み。

 

エキソンパイの焼き目

焼き色がいいですよね~。いかん、写真を見てるとまた食べたくなってくる笑

 

エキソンパイはどこで買える?通販もある?

福島県内の三万石の店舗を中心に販売されていますよ。

三万石の公式サイトから店舗を見る

 

東北自動車道・安達太良SA(上り)では、土日限定で5個入りが販売されています。

 

通販で買うなら

三万石にはオンラインショップがありませんので、電話かFAXでの注文になります。

三万石の公式サイトから通販のやり方を見る

 

電話やFAXが面倒という人はAmazon一択になりますね。(楽天でも買えません) 2018年9月末時点

Amazonでエキソンパイをチェックする

コメント