菜花堂のかりんとうまんじゅう(ずんだ)を食べてみた!枝豆味!

菜花堂ずんだかりんとう饅頭の外装

こんにちは、おみやげライターの嶋田コータローです。

 

すこし前からコープ(coop)を利用するようになりました。食材を届けてもらえるので便利です。コープでは各地のお土産菓子の取り扱いもありまして、またまた購入しました。

 

わたし
わたし

今回買ったのはこちらの饅頭(まんじゅう)~!!

 

菜花堂 ずんだかりんとう饅頭!

ずんだかりんとう饅頭のラベル

ずんだとは枝豆をすりつぶしたもので、とくに東北地方ではお菓子に使われますね。ずんだ餅が有名。

 

それでは「菜花堂ずんだかりんとう饅頭」を紹介していきます~。ずんだとかりんとうまんじゅうの相性はいかに?

菜花堂のずんだかりんとう饅頭について

菜花堂ずんだかりんとう饅頭の開封写真

製造元が気になり調べてみました。菜花堂は岩手県のメーカーで、主に業務用の冷凍和洋菓子を作っているようです。

 

なので、ずんだかりんとう饅頭も冷凍の状態でコープから届きました。

解凍してから食べよう(2~3時間)

皿に盛ったずんだかりんとう饅頭

冷凍のまま食べようとしましたが、さすがにカチカチで無理でした。(かりんとうアイスとしていけるかなと思ったけどダメでした)

 

解凍時間の目安は2~3時間です。上の写真は解凍後ですが、解凍前と比べて見た目は変わりませんね。

 

手に持ったずんだかりんとう饅頭

解凍して3時間たったかりんとう饅頭。ひんやりしてます。冷たい饅頭はあまり食べないのでドキドキ。

 

ずんだかりんとう饅頭のずんだ餡

中には想像してたよりもたくさんのずんだ餡(あん)が!!

 

まんじゅうの食感は、底がすこしカリッとしてますが、全体的に一般的なかりんとうまんじゅうのようなカリッと感はありません。

 

わたし
わたし

やっぱり冷凍だと、あのカリッとさを出すのは無理なのかな。

 

後に書きますが、焼いたときの食感に期待。

 

ずんだ餡は、枝豆の味わいと粒感があり独特ですね。兵庫に住んでいるとずんだ系のお菓子を食べる機会がないので、わたしにとっては新鮮に感じる味だなぁ。

 

枝豆の配合の割合

原材料配合割合が表記されていまして、枝豆24%とのこと。これは多いのでしょうか少ないのでしょうか??

ずんだかりんとう饅頭の美味しい食べ方

ずんだかりんとう饅頭の食べ方

パッケージの裏面に食べ方が書かれているので試してみました。

  1. オーブントースターで焼く
  2. 冷まして食べる(カリカリ感がもどるのを待つ)

 

焼いたずんだかりんとう饅頭

約3分焼きました。見た目は焼く前とほとんど変わりませんね。冷凍状態・解凍状態・焼いた後の状態、いずれも安定した焼き色を保っている。やるなかりんとうまんじゅう!

 

焼いたずんだかりんとう饅頭(中身)

焼いたあとのずんだ餡はこんなかんじです。

 

焼いた後3分ぐらい冷ましてから食べたところ、カリカリがすこし復活しました!!

 

ん~、でもやっぱりカリッと感の満足度は低いかなぁ。もう一歩!

 

焼いたほうが、ずんだ餡の枝豆の味がよくわかりますね~。

 

わたし
わたし

かりんとうまんじゅうとずんだの相性ですが、わたしの感想は星3つです★★★☆☆ ずんだ餡をもう少し甘くするといいのかなぁ。

 

冷凍タイプで長期保存できるから、ずんだ好きの人にとっては常備しておけるおやつになりますね!

カロリー・賞味期限

ずんだかりんとう饅頭のカロリー

1個あたりのカロリーは140kcalです。

 

購入日が2018年10月上旬で賞味期限日が2019年8月になっていました。冷凍とはいえ、そんなに日持ちがするんですね。

菜花堂の公式サイト

菜花堂には公式サイト、Twitterアカウントがありますよ。

菜花堂の公式サイトを見る

菜花堂のTwitterを見る

コメント