丹波篠山の「いわや」でぼたん鍋を堪能!囲炉裏を囲んで食べるしし肉が美味い!

いわやのぼたん鍋のシシ肉

兵庫県篠山市にある、ぼたん鍋のお店「丹波篠山囲炉裏料理 いわや」へ行ってきました。2018年の冬には、お笑いコンビ・和牛さんがテレビの取材で訪れたお店です。

 

ぼたん鍋とはイノシシの肉を使った鍋で、篠山市の名物料理です。11月中旬にイノシシ猟が解禁されるということで、冬に篠山観光をするならぼたん鍋を食べないわけにはいかないだろうと思い、行くことに。囲炉裏を囲んで食べるぼたん鍋は最高でした!

 

丹波篠山でぼたん鍋を食べようと計画している人の参考になればと思い、いわやでぼたん鍋を食べた感想やお店の様子を残しておきますね。

  • ぼたん鍋:1人5,400円(しし肉、野菜、黒枝豆、卵かけご飯セット、漬物)
  • 食べられる期間:11月初旬から3月下旬
  • 完全予約制

「丹波篠山囲炉裏料理 いわや」の外観と内観

「丹波篠山囲炉裏料理 いわや」の外観写真

いわやは篠山市の山奥(?)にあります。周囲は「こんなところにお店があるんだろうか・・・」とちょっぴり不安になる場所・道です。(夜に行くと余計にそう思うかと)

 

お店は茅葺屋根の古民家風!一気にタイムスリップして昔に来たかのよう。場所が場所だけに、とても風情があります。

 

「いわや」の店先にある猪の剥製の写真

玄関ではイノシシが出迎えてくれます。思わず「うわーっ!」と叫んでしまいました笑

 

いわやでは囲炉裏を囲んで食事

「いわや」の店内の写真

店内の座席はこんなかんじ。囲炉裏を囲んでぼたん鍋をいただきます。上写真は座席の一部です。団体のお客さんもおられまして、大人数の予約も大丈夫のようです。

 

「いわや」の店内にあるうり坊の写真

店内ではうり坊(イノシシの子供)が出迎えてくれます。めちゃ可愛い^^

 

「いわや」の囲炉裏の写真

座席につくとすでにセッティングされています。この後、スープの入った鍋、しし肉、野菜を店員さんが持って来てくださいますよ。食べ始める前から雰囲気のよさに感動してしまいました。囲炉裏で食事をする機会なんてそうないのでええわ~。

いわやのぼたん鍋を食べた感想

鍋に入ったぼたん鍋の汁の写真

店員さんが作り方を説明してくださいます。手順を書いたシートもあるので、それに沿って、味噌ベースのスープに肉や野菜を投入していきます!

 

いわやのぼたん鍋のシシ肉

こちらがぼたん鍋に入れるしし肉!2人前です。肉を盛った姿が、ぼたんの花のような見た目であることから「ぼたん鍋」と呼ばれるようになったのだとか。白身(脂身)の部分はコラーゲンたっぷりなんですよ!お肌の味方、ぼたん鍋!!

 

いわやのぼたん鍋の野菜セットの写真

野菜セット。白菜の量がけっこうあります。どこのこんにゃくだろう。スーパーで販売されているものとは若干違い、無駄にプルンとした食感ではなく、歯ごたえが好みでした。

 

ぼたん鍋に野菜を入れた後の様子

肉や野菜を入れたら、グツグツなるまで待ちます。しし肉はよく煮込むことでしっかりした味になるとおっしゃっていました。

 

いわやの囲炉裏と鍋の写真

ふたをしてしばらく待機。いいニオイがしてきます。

 

いわやの黒枝豆の写真

待っている間に黒枝豆をつまみます。粒が大きくコクがあり美味しい!

 

ぼたん鍋を煮込んでいる様子

もうそろそろいいでしょう!ぼたん鍋完成!

 

煮込んだ「しし肉」の写真

しし肉もよく煮込まれています。

 

いわやのぼたん鍋の汁の写真

まずはスープをゴクリ。濃い目でこってりしています。赤味噌ベースの合わせ味噌かなという印象を受けます。しし肉や野菜の旨味と混ざって、コクがあり美味い!!麺とも合うだろうなぁ。

 

いわやのぼたん鍋を器に盛った写真

作り方の手順で、さいしょに大根・山芋を投入するように言われていましたので、大根・山芋にスープが染みこみ、やわらか~くなっています。

 

しし肉の食感はかためで噛みごたえがあります。すき焼き肉で使う牛肉のようなとろける感覚はありません。豚肉に近いですね。(イノシシが家畜化されたものがブタだから、似ていてもおかしくないか) いわやでは3歳の雌イノシシを使用しているそうです。

 

変なくさみもなく、味噌ベースのスープが染みて美味しい~!!モリモリいけるなぁ。肉と野菜を食べて、ゴクッとスープを飲む、再び大きな肉を一切れつかみ口の中へ。モグモグと頬張り、噛み終わる前にスープをゴクッと・・・エンドレス。

 

妻も「美味しい、体が温まる~♪」と、とても満足のようでした。食べ終わるころには、体がポカポカしていましたよ。

 

2人前の肉について。人によると思いますが、それほど大食家ではないわたしと妻で「もうちょっと食べたいね」と感じる量でした。(あとで、もう一人前追加)

いわやのしし肉(一人前)の写真

追加したしし肉。1人前でこれぐらいの量です

 

それから、締めに卵かけご飯が登場します。参考になればと思い、失敗談を書いておきますね。

 

卵を割って鍋に入れて、そのままの状態にしておき半熟になったら、ご飯に卵を乗せスープをかけて食べます。これが手順なのですが、わたしたちは卵を鍋の中でかき混ぜてしまいました(大失敗 泣) おかげで固まった溶き卵のようになってしまい、味わいが半減。

 

ということで、卵はご飯の上に乗せてから混ぜましょう!

【動画】いわやのぼたん鍋をつくってみた

▼肉を投入している様子

▼ぼたん鍋完成

ぼたんハム・あまごなど、一品料理も充実!

いわやのぼたんハムの写真

いわやには一品料理もあります。ぼたんハム、あまご、ささこがねを注文してみました。イノシシのハムって珍しくないですか?くさみがなく、肉の旨味がよく出ていて美味しい!見た目よりも脂っこくないですよ。

 

囲炉裏に刺した、ささこがねとあまごの写真

左はコシヒカリと餅米で作られた「ささこがね」。右はあまご。囲炉裏の近くに刺して炙ります。あまごは、食べごろになるまでに、両面40分ぐらいかかるので、ぼたん鍋を食べる間に炙っておくのがよいかと。

 

あまごを炙っている様子

シンプルに塩気のみ。焼きたては身がほわっとやわらかくて美味しい~。

 

炙ったささこがねを手に持っている様子

いわや自家製の味噌をぬったささこがね。表面はおかきのようにカリッとしているのですが、中はモチモチ。餅の伸びがよく、これも美味い!いわやではお米も自家製なんですよ。コシヒカリをつくっているそうです。

床暖房もあって快適にぼたん鍋を楽しめました

いわやの椅子の写真

イスも用意されているので「ワシはひざが痛くて地べたに座れない・・・」という人でも楽な姿勢で食事ができると思います。

 

いわやは床暖房完備です。ぼたん鍋を食べ始める前から「なんかあったかいなぁ」と思っていたら、床からの温もりでした。足が冷える真冬でも快適に食事ができるので嬉しいですね。寒さを気にせずに全力でぼたん鍋が食べられます!!

 

熟練の店員さんばかりという印象で、テキパキと動いておられ、感じのよい対応で気持ちよく食事ができました。口にも体にもやさしいぼたん鍋で体を温めて、冬を乗り切っていきましょう~。

ぼたん鍋を食べ終わったあとの様子

「丹波篠山囲炉裏料理 いわや」の場所・営業時間・駐車場

  • 住所:兵庫県篠山市火打岩495-1
  • 電話:079-552-0702
  • 営業時間:11時~20時オーダーストップ(19時最終入店)
  • 定休日:4月~9月 毎週木曜日、10月~3月 無休
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:いわや

*いわやは完全予約制です。ぼたん鍋を食べに行くときは事前に連絡しておきましょう

食べログでいわやのメニューや口コミを見る

コメント