兵庫県加古川市の日岡山公園にある展望台からの眺め

 

日岡山展望台からの眺め(加古川市街)

こんにちは、高い所からの眺めが好きな嶋田コータローです。

 

故郷の友人とドライブに行くと、けっこうな割合で、その土地にある展望台を探します。

 

長崎から兵庫に引っ越してきたときも、真っ先に地元の人に「町を一望できる場所ってあります?」と聞きました。(は?みたいな顔をされたけど。意外と皆、展望台に興味ないんだなと思った) マニアとまでは行かないけど、展望台が好きです。

 

と、それはさておき、先日、兵庫県加古川市の日岡山(ひおかやま)展望台へ行ってきました。高所恐怖所の人でも安心して眺めを楽しめる(たぶん)、高さの低い展望台でしたよ。

日岡山公園内にある日岡山展望台

日岡山展望台の上り口の写真

日岡山展望台が建てられたのは、1936年(昭和11年)。戦前ですね。

 

場所は加古川市加古川町大野。日岡山公園内にあります。もともとは「聖徳閣」という名前の、屋根の付いた建物だったそうです。現在では誰でも自由に屋上に上ることができる。

 

わたしが行ったときは、平日だったこともあり、年配のご夫婦が一組おられるだけで、ほかには誰もいませんでした。風のある日だったので寒かったです。展望台には24時間上がれるわけではなく、一応9:00~16:00までとなっています。

 

日岡山展望台の建設時の様子を書いた案内板の写真

展望台へ上る階段下には、当時の様子がわかる写真があります。立派な建物だったんですね。

 

日岡山展望台からの眺め

日岡山展望台の屋上の写真

展望台はこんなかんじです。

 

日岡山展望台から見える風景の案内写真

日岡山公園展望台から見える加西・加東の連山 日岡山公園展望台から見える加西・加東の連山

案内板に書かれているように、六甲・加西市・加東市の山が見えます。いまひとつどっちがどこの方角がわからず、兵庫出身の妻に教えてもらいました。天気がよければ明石海峡大橋も見えるそうですが、この日は晴れていたものの、もわっとした空気だったためか、見えなかったですね。

 

日岡山展望台からの眺め(加古川市街)

低い位置にある展望台なので、高いところから見下ろし(見下ろしているのであって、決して見下しているわけではない)たとき感じる「ふぉ~!」という興奮はないけど、ぐるっと365度見回せて気持ちがよいです。

 

住宅街を走る電車が、ミニチュア感があってなんか面白かったですね。眺めよりも撮影を楽しみたいのであれば、午前中に行くのがいいかな。さきほども書きましたが、午後はもわっとして鮮明な写真が撮れなそうそうだから。

 

売店も自動販売機もなにもない、ちっちゃな展望台ですが、見晴らしがいいのでリラックスタイムにはよいと思います!

 

【動画】日岡山展望台からの加古川

1分ほどの動画を撮ってみました。展望台からの動画撮影をもうちょっと勉強したい。

春には桜が見られますよ

日岡山展望台から見える桜

春になると、展望台から桜が少し見えます。公園のほうへ行けば、もっとたくさんの桜を見ることができますよ。

 

日岡山公園の桜

桜の時季には屋台も出るので、週末は人が多いですね。

(桜の撮影日:2019年4月8日)

日岡山展望台の場所・行き方・駐車場

Googleマップでは「日岡山展望台」で検索してもヒットしません。なので、検索するときは展望台付近にある「OAA はりまハイツ」という研修施設の名前を入力するとよいです。

車で行く場合

展望台専用の駐車場はありません。日岡山公園の駐車場にとめて歩いていきましょう。日岡山公園の駐車場はいくつかありますが、展望台に近いのは上マップのオレンジ印の駐車場です。

 

電車で行く場合

最寄り駅はJR日岡駅です。駅から歩いて約10分。

 

参考:加古川観光協会公式サイト「日岡山公園」

コメント