須磨浦山上遊園でカーレーターやサイクルモノレールを体験! 昭和感のある乗り物で魅力的

カーレーター

神戸市にある須磨浦山上遊園でカーレーターに乗りました。カー(車)とエスカレーターの「レーター」を合わせた造語なんですって。

 

以前、NHK番組「ブラタモリ」でタモリさんが乗っておられましたね。わたしは神戸新聞のTwitterで知りまして、なんでも「乗り心地の悪さに定評がある!」とのこと。

 

宣伝文句が妙にツボにはまり、一度乗ってみたかったんです。須磨浦山上遊園には、カーレーター以外にも乗り物がありますし、家族で楽しめるそうでいい遊園だと感じました。(有料で、わりと高め設定)

 

ということで、カーレーターをはじめ、須磨浦山上遊園で体験した乗り物や展望を写真付きで紹介していきます。カーレーターに乗ってみようかしら、須磨浦山上遊園へ行ってみたい、そう思っている人の参考になれば嬉しいです。

 

*このページに書いているのは、わたしが乗った乗り物だけ。須磨浦山上遊園では、ハイキングコースで山上へ登っていけます。食事処や広場もあり、家族連れで十分楽しめますよ。

須磨浦山上遊園の料金・駐車場・最寄り駅

須磨浦山上遊園の券売所とロープウェイ乗り場

須磨浦山上遊園の場所は国道2号線沿いにあります。有料ですが200台止められる駐車場がありますよ。

 

最寄駅は山陽電鉄・須磨浦公園駅です。駅を降りてすぐのところにあるので分かりやすいです。(ホント、改札出てすぐ)

 

山上遊園へロープウェイで行く場合は、入口にある券売機でチケットを購入します。

 

今回わたしたちが遊んだコース・料金は以下です。(夫婦2人)

  • 料金:1,200円(往復割引回遊券)、観光リフト(往復600円)とサイクルモノレール(200円)
  • 乗ったもの:ロープウェイ→カーレーター→観光リフト→サイクルモノレール

気づいた点や注意点など

上記矢印の順番で、大人が乗れるすべての乗り物を体験しました。回遊券には1,200円と1,800円があります。

 

1,200円はロープウェイとカーレーターのみ。1,800円のほうだと観光リフトまで含まれています。

 

さいしょはカーレーターにさえ乗れればいいやと思い1,200円券を買ったんですが、あとで全部乗りたくなって、結局単体で券を買うことになり、ちょっと割高になりました。

 

めったに来る機会がなければ、どうせなら1,800円コースを買って全部楽しむのがよいかと!とくに子供連れだと「あれも乗りたい~」と、きっとなると思うので。料金や営業時間の詳細は公式サイトで確認してくださいね。

須磨浦山上遊園公式サイト

Googleマップで須磨浦山上遊園を見る

園内で楽しめる乗り物

  • ロープウェイ(30人乗り)
  • カーレーター(2人乗り)
  • 観光リフト(1人乗り)
  • サイクルモノレール(2人乗り)
  • ミニカーランド

ロープウェイ → カーレーター → 観光リフト

須磨浦山上遊園のロープウェイから見える風景
▲ロープウェイからの景色

まずは須磨浦山上遊園入口からロープウェイで上にあがります。ロープウェイは30人乗り。偶然にもわたしの後ろにお笑い芸人の兵藤大樹さんが並んでおられ、同じロープウェイに。番組の取材とのことでした。生で見る兵藤さん、テレビで見るよりもスリムでした(失礼失礼)

 

カーレーターが動いている様子

レールを走るカーレーター

こちらがカーレーター!ついに念願のカーレーターと対面。こ、こ、これが噂の「乗り心地の悪さに定評がある」やつかぁ。どのくらい悪いのか気になってしかたなかったのです。流れてくるカーレーターは止まらないので、素早く乗り込みます。

 

レールをのぼっていくカーレーター

ガタガタ、ノロノロ、ガタガタ、ノロノロ。おー、これがカーレーターの走りか!!安定の乗り心地の悪さ!スピードはなくゆっくり登っていきます。距離は91メートル、乗ってる時間は2分ちょっと。

 

もっと乗り心地の悪さを想像してたんですけど、思ったより全然いい(もちろん快適とは程遠いが) もっと悪くてもいいんじゃないでしょうかね。(乗り心地の悪さはモンゴルで乗ったバスのほうが100倍すごい)

 

カーレーターから見える景色

傾斜がけっこうありますし、カーレーター自体も斜めに傾くので、見える外の景色の角度がなんか変。ちょっと酔いそうにもなる。

数十秒ですが、動画で撮ってみました。

 

カーレーターを上りきったところにある展望台からの風景

カーレーターを上りきったところにある展望台からの風景。

 

須磨浦山上遊園の観光リフト

カーレーターの次は観光リフトへ。これは1人乗り。ま、よくあるリフトです。サイクルモノレールがある場所へ行きます。

漕い(こい)で進むサイクルモノレール

須磨浦山上遊園のサイクルモノレール

カーレーター以外では、サイクルモノレールが楽しかったです!ま、これは大人が本気で楽しむというよりは、親子で楽しく乗るような乗り物という印象。もちろん子供じゃなくても何歳でも乗ってオーケー。

 

サイクルモノレールは2人乗り。上写真では見えませんが2席ともにペダルがあり、漕い(こい)で前に進めます。右座席にはハンドルブレーキもあるのでスピードを調整しながら進んでいけますよ。

 

須磨浦山上遊園サイクルモノレール乗り場・レール・広場

須磨浦山上遊園サイクルモノレールから見えるの風景

サイクルモノレール、思ったよりも楽しい!そして景色が最高~!!明石大橋が見えますよ。これは子供が乗るとテンションマックスになるんじゃないかと思います。

 

須磨浦山上遊園サイクルモノレールを走っている様子

漕ぐペースが早すぎると前の人に接近するので注意。

 

須磨浦山上遊園からの展望

須磨浦山上遊園の展望(神戸市内)

展望台も何箇所かあります。神戸市内、神戸空港、明石海峡大橋、瀬戸内海、海沿いを走る電車などが見えて、眺めがいいですよ~。

 

須磨浦山上遊園の展望(神戸空港側)

タイミングがよければ、海岸沿いを走る電車も見られますよ。

 

須磨浦山上遊園の展望(明石海峡大橋)

ど~んと明石海峡大橋も見えます。天気はよかったんですが、午後撮影したということもあり、もわっとしたかんじになっちゃいました。

須磨浦山上遊園へ行った感想

カーレーターだけかと思っていた須磨浦山上遊園。全然そんなことはなく、想像以上に楽しい場所でした。

 

お金はちょっとかかるけど、カーレーターやサイクルモノレールなど、昭和チックなかんじの乗り物を楽しめてよかったです。こういう乗り物が好きな人はきっと満足できると思いますよ。

 

冒頭にも書きましたが、須磨浦山上遊園は乗り物だけじゃなくて、ハイキングコースもあるので散策しても楽しそう。また、広場や食事処もあるので弁当を持って行って食べたり、ランチしたりできます。

 

わたしが行ったのは5月ゴールデンウィーク中だったということもあり、家族連れが多かったです。子供たちのテンションマックスで遊ぶ姿を見て、こちらの楽しさも2倍以上になりました笑

 

デートで行くのもよし、家族で行くのもよし、いろんな年齢層の人が楽しめる遊園だと感じました。わたしが言うことでもないですが、今後も乗り物のメンテナンスは十分気をつけてもらいたいです。(なかなか年季が入っが乗り物なので)

須磨浦山上遊園公式サイト

コメント