【秋田県の和菓子】雲平を食べてみた。独特のもっちり感とゴマの風味

杉山壽山堂の雲平

秋田県の「雲平(うんぺい)」という和菓子を食べたので紹介します。

 

渦巻き模様でナルトかまぼこのような見た目。お店で見かけたとき一瞬「えっ、どんなお菓子?」と頭の中が??になりました。

 

さきに感想をいいますと「独特のもっちりした食感が気に入りました!」です。餅菓子が好きな人は、きっとはまるだろうなぁ。

秋田県 杉山壽山堂の雲平

「雲平」と書かれた文字

このページで紹介している雲平は、秋田県の「杉山壽山堂(すぎやま じゅさんどう)」がつくっています。なんと創業1705年のお店。

 

調べてみたところ、雲平は秋田・青森で食べられている郷土菓子の名称というのがわかりました。

 

雲平は粉にしたもち米と黒ゴマを混ぜて練り固めた和菓子。

 

コシがでるまで練られているためか、独特のもっちとした食感を楽しめます。ギザギザした形とマーブル模様が特徴的ですね。

 

「杉山壽山堂 雲平」を手に持っている様子

1個のサイズはこのぐらいです。

【食べた感想】独特のもっちり感とゴマの風味

「杉山壽山堂 雲平」のナルト模様

たっぷりの黒ゴマ。生地に塗られていて模様もいい味を出していますね。手にしただけで食べごたえありそうな弾力感が伝わってきますよ。

 

「杉山壽山堂 雲平」のギザギザした形

弾力があるものの、手に持っているとふにゃっとなってしまう柔らかさも持ち合わせています。質実剛健といった感じのお餅(熟語の使い方おかしいが・・・)

 

半分に割いた「杉山壽山堂 雲平」

食べてみた率直な感想は「これまで食べたどの餅菓子とも違う、初体験の味わい!」です。

 

くせになるもっちり感としっかり香るゴマ。ゴマと一緒に砂糖もまぶされているせいか、ジャリッジャリッという音がします。噛みごたえがたまらない。

 

いや~、ちょっとびっくり。モチモチ感もゴマ風味の味わいも、ホント独特なんです。控えめにみても「もっと有名になってもいいんじゃない?」と思ってしまう美味しさです。

 

これまで600以上のお土産菓子を食べてきまして、そのなかには餅菓子もありました。雲平は、食べてきた餅菓子なかでトップ10に入ります!(まだまだ知らない和菓子があるなぁ)

 

餅菓子好きの人はぜひ一度ためしてみてください~!

 

雲平の値段、賞味期限

【値段】

  • 1個:151円

 

【賞味期限】

  • 10日

雲平を買った場所、お取り寄せ情報

そごう神戸の地下1階にある銘菓撰(諸国銘菓)で買いました。

ネットでいろいろ探したのですが、通販できるのは杉山壽山堂オンラインショップのみのようです。

* * * * *

ブログを書いている間中「雲平を食べるのは初めてだけど、どこかで聞いた名前なんだよなぁ」と思っていましたら、わかりました!

 

はっと気づいて本棚へ。以前読んだ「東北おやつ紀行」という本に出てました。あ~、すっきりした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました