因島のはっさくゼリーは歯ごたえのある果肉入り!酸味があってさわやか!

因島のはっさくゼリーの蓋に描かれた「はっさくボーイ」

広島県因島(いんのしま)のご当地ゼリー「因島のはっさくゼリー」を食べたので紹介します。

 

ぼーっとした、とってもシュールなイラストが特徴的ですね。思わずクスッとなっちゃいます。

 

たんにイラストを売りにしたお土産かとおもいきや、顔からは想像できない美味しいゼリーでしたよ!

 

はっさくの発祥地「因島」のご当地ゼリー

因島のはっさくゼリーの外装

因島のはっさくゼリーは、その名のとおり広島県因島のご当地ゼリー。

 

調べてみたところ、はっさくの発祥地が因島というのがわかりました。(1800年代に因島で木が見つかったとのこと) 全然知らなかった~。

 

ゼリーのなかには因島産はっさくがふんだんに使われていて、食べごたえ十分。

 

パッケージのイラストがインパクト大なので、お土産コーナーでは目立つだろうなぁ。広島土産としての知名度はどのぐらいあるんでしょうかね。

イラストの名前は「はっさくボーイ」

因島のはっさくゼリーのカップを手に持っている様子

とぼけた顔がシュールで思わず笑ってしまいます。イラストの名前は「はっさくボーイ」なんですって。

 

素人が描いたようにも見える、なごみ系の絵。一体どんなデザイナーさんが描いたんだろうと気になり調べてみました。が!残念ながらわかりませんでした泣

 

ネットの口コミでは「JAの職員さんが描いた」とか「JAの職員の息子が描いた」とか「歌手のポルノグラフィティのメンバーが描いた」など、いろんな説が出回っていますね。

 

ただ、どれも不確実で、結局誰が描いたのかはナゾです。

 

計算しつくしてこの顔にしたのか、はたまたさらっと描いて「あ、こんなんどうっすか?」「おぉ、ええんちゃう」みたいなかんじで採用されたのか。真相はいかに・・・

【食べた感想】歯ごたえと酸味のあるはっさく入り

因島のはっさくゼリー

ゼリーの中には歯ごたえのあるはっさく果肉がたくさん入っています。

 

ぷっちんプリンのようにぷちっとするつまみはありませんが、逆さにしてふるふるすれば、キレイにお皿にのっかりますよ。

 

因島のはっさくゼリーをスプーンですくっている様子

みかんよりも歯ごたえのあるはっさくの食感、美味しいですね~。はっさく特有の酸味とゼリーの相性はバッチリ。

 

ゼリーはつるっとのどごしもよく、冷やして食べると美味しさは2倍増し。

 

はっさくを食べた感覚としては、みかんの缶詰のようにシロップに漬けたものではないと思います。

 

フタに「洋酒」入りと書かれているのですが、味はよくわかりませんでした。食べごたえのあるゼリーでなかなか美味しかったです~。

はっさくゼリーのカロリー、値段

【カロリー】

  • 1個当たり59kcal

 

【値段】

  • 1個172円

因島のはっさくゼリーを買った場所

そごう神戸の地下1階にある銘菓撰(諸国銘菓)で買いました。箱入りはなくばら売りのみ。数はあまりなかったですね。

 

ほかに売っている場所がわかりしだい追記します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました