官兵衛の湯で入浴してきた。漢方薬草風呂があるよ【兵庫県西脇市】

官兵衛の湯の外観

こんにちは、温泉好きが高じて温泉ソムリエの資格を取った嶋田コータローです。(2015年に取得)

 

温泉入ってますか?さいきんどこか行きました?

 

わたしは兵庫県西脇市にある「官兵衛の湯(かんべのゆ)」で入浴してきました。戦国武将・黒田官兵衛にちなんだ温泉です。

 

それでは官兵衛の湯の料金・営業時間・入浴した感想を紹介していきます~。

なぜかパンダがいましたが。それはページの最後で説明しますね^^

官兵衛の湯の料金・営業時間・アメニティ

官兵衛の湯の内観

官兵衛の湯の内観。入るとこんなかんじです。

 

入館してすぐのところにある券売機はマッサージ用のものです。入浴の券売機は「ゆ」と書いてある辺り。初めての人にはちょっとわかりにくいですね。

 

営業時間や入浴料は以下のとおりです。

  • 営業時間:10:00~22:00(受付は21:30まで)
  • 温泉料金:大人(中学生以上):600円、小人(4歳~小学生)300円
  • 支払い方法:現金(*クレジットカードでの支払いはできません)
  • アメニティ:備え付けのシャンプー・ボディソープ・ドライヤーなどはあります。

 

貸し出しのタオルは200円

入浴券売機

券売機。貸し出しのタオルは200円となっていますが、使った後に返せば100円返金されるとのことです。それなら最初から貸し出し100円にしておいたらいいんじゃないかと思いましたが・・・。このシステムの意味がよくわかりませんでした。盗難を防ぐため??

 

割引・クーポンについて

温泉のクーポンをゲットできるサイト「ニフティ温泉」で調べてみましたが、現在のところクーポンは発行されていません(2018年10月時点)

 

官兵衛の湯に入浴した感想

官兵衛の湯は天然温泉ではなく人工温泉です。泉質表には参考泉質として「硫酸塩泉」と書かれていました。効能が期待できる症状は、あせも、湿疹、うちみ、肩こりなど。

 

お風呂は「石の湯」「木の湯」があり、毎日入れ替わるようです。わたしが入浴した日は男性が木の湯になってました。

 

内湯には低温風呂・高温風呂、露天には寝湯、滝湯、薬湯がありますよ。

 

内湯の床は、なんと全面畳み!個人的にはこれはいいなぁと思いました!!和の感じがしますし、滑らないので助かります。(温泉の床と笑いだけは滑るのが苦手なもので・・・)

 

大きな梁がむきだしになっていて、年季のある温泉という雰囲気を出しています。一部、梁が赤色に塗られているのですが、これはおそらく黒田官兵衛が愛用していた兜の色をイメージしてるんじゃないかなぁ。内湯の雰囲気は好きですね。

 

どこもそうですが、お風呂は撮影NGになっていますので気をつけましょう。

 

漢方薬草風呂がきもちいい~

さきにも書きましたが、露天には漢方薬草風呂があります。「人参實母散(にんじんじつぼさん)浴湯」と書かれていました。初めて聞いた。

 

神経痛・肩こり・産後冷え性などの症状の改善が期待できます。定期的に入浴すると体にいいんでしょうね。こういうお風呂が近場にあったらなぁ。

 

袋に詰められた15種類もの植物性自然生薬が、壺風呂に浮いています。イメージとしては、麦茶パックがやかんに入っているかんじです。(どんなイメージや)

 

なので、においがもろに薬草です。試しにちょっと飲んでみましたが、味はとくに苦いとかまずいとか、そんなことはありませんでしたね。

 

飲んだからといって、急にめっちゃ元気になるわけじゃないので、飲まなくていいと思います。というか、だれが入ったお風呂かわからないので飲まないほうがいいでしょう。神経痛がよくなるどころか腹痛を起こすかもしれませんし。

 

人工温泉ですが、入浴した感想としては満足のいくものでした!

官兵衛の湯のレストラン・売店・休憩室

レストランの座席

官兵衛の湯にはお食事処があるので、時間帯によっては入浴後にご飯を食べてから買えるのもいいですね。日替わりランチもありますよ。

 

名物(?)トマト鍋を食べるなら要予約!

官兵衛の湯の外観その2

入館するときに気になっていたものがあるんです。上写真の赤で囲った部分にご注目を。

 

トマト鍋の看板

トマト鍋の看板です!!西脇市ではトマトの生産が行われているので、地元産のトマトが食べられるのかな。トマト鍋を食べようと意気込んでレストランに入店したのですが・・・

 

レストランのメニュー

ガビーン!(表現が古い) メニューを見ると「前日までの要予約」となっています。しかも二人前から注文オーケーとのこと。

 

残念!官兵衛の湯に来た目的の一つだったのに~。

 

かつめし

ということで、かつめしを注文しました。

 

兵庫県に引っ越しきてはじめて知った「かつめし」。ご飯の上にビーフカツの乗せ、デミグラスソースをかけたもの。ゆでキャベツが添えてあるのもかつめしならでは。

 

兵庫県加古川市の郷土料理でして、加古川市とその周辺を合わせると、かつめしをメニューに出すお店が100店舗以上もあるそうです。

 

かつめしのアップ写真

かつめしはお箸で食べるんですよ。ハヤシライスのようにも見えるけど、ちょっと違いますね~。ん~、濃厚なソースとカツ・ご飯が混ざって美味しい~。

 

売店や休憩室もあります

官兵衛の湯の売店

売店もありますが、西脇ならではのお土産は見当たらなかったですね。

 

官兵衛の湯の休憩室

無料の休憩室もあります。お風呂に上がってフルーツ牛乳を飲んで、畳でゴロ~ンとするとか最高ですよね。

 

官兵衛の湯の場所


官兵衛の湯の入口

官兵衛の湯の駐車場入口です。駐車場の広さも十分。

 

官兵衛の湯ののぼり

のぼりがたくさん立ってますので、すぐにわかりますよ。

 

官兵衛の湯の店舗情報

  • 施設名:官兵衛の湯(かんべのゆ)
  • 住所:兵庫県西脇市鹿野町255-2
  • 電話番号:0795-22-5526
  • 入浴料金:大人(中学生以上):600円、小人((4歳~小学生)300円
  • 営業時間:10:00~22:00(受付は21:30まで)
  • 定休日:毎週水曜日
  • 公式ホームページ:官兵衛の湯

 

パンダと記念撮影できるよ

官兵衛の湯のパンダ

なぜか駐車場にパンダがいます。あまりの大きさと駐車場2台分のスペースを占領しているのが気になったので店員さんに「なぜここにパンダが?」と尋ねてみました。

 

以前、別の場所にあった健康ランドという施設のパンダ像とのことです。処分に困ってこちらに移動したのでしょうか。それとも大人気だったからでしょうか。後者であることを願います。

 

地元の人にとってはすっかりおなじみになっているのでしょうね。わたし以外で注目している人が一人もいませんでした笑

官兵衛の湯の周辺情報

官兵衛の湯の周辺には、日本へそ公園や道の駅「北はりまエコミュージアム」ありますよ。観光のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

・へそ公園には一度行ったことがありまして、そのときに撮った写真を以下に載せています。

日本へそ公園へ行ってきた!日本のへそは兵庫県西脇市にあるよ!

日本へそ公園へ行ってきた!日本のへそは兵庫県西脇市にあるよ!
日本の中心地が兵庫県西脇市日本へそ公園にあるのを知ってますか? 西脇市ってどこって? この辺です(赤色のとこ)Wikipedia 兵庫県西脇市より 5月のゴールデンウィークの時期にいったので...

 

・北はりまエコミュージアムのお土産情報については、以下のサイトで見れますよ。

北はりまエコミュージアムで買いたいおすすめの人気お土産まとめ

 

・西脇市のお隣、加東市の温泉施設も載せておきますね。(官兵衛の湯から車で15分ぐらいです)

滝野温泉ぽかぽに入浴してきた。屋形船のサウナがあるよ【兵庫県加東市】

滝野温泉ぽかぽに入浴してきた。屋形船のサウナがあるよ【兵庫県加東市】
兵庫県加東市滝野の温泉「滝野温泉ぽかぽ」に入浴してきました!露天風呂が最高で屋形船のサウナがありますよ。滝野温泉ぽかぽの料金・営業時間・入浴してみての感想を紹介しています。食事処もあり入浴せずにランチだけというのもありですよ。

コメント