【岐阜県】松月堂の栗きんとん。ほのかに渋みが感じられ栗本来の味を楽しめる

松月堂の栗きんとん

こんにちは、観光特産士の嶋田コータローです(SRokota)

 

岐阜県中津川市「松月堂」の栗きんとんを食べたので紹介します。恵那市とならんで中津川市も栗きんとんが名物ですね。

 

松月堂の栗きんとんを食べた率直な感想は「ほのかに渋みが感じられ、栗本来の味わいを楽しめる!」です。(わたしの味覚では渋みも感じた)

 

栗きんとんが大好き!という人は要チェックですよ~。

松月堂と栗きんとんについて

松月堂の栗きんとんの箱を手に持っている様子

岐阜県中津市の「松月堂」は創業1907年(明治40年)の老舗。

 

松月堂の公式サイトを見ると、栗きんとんのほかにも「栗きんつば、栗きんとん羊羹、蒸栗羊羹、栗サブレ、栗きんとんどらやき」など、栗を使ったお菓子をメインに作っているのがわかります。

 

栗好きの人にとっては目の保養になるんじゃないでしょうか笑

 

栗きんとんに使われている栗は、大釜で炊き上げているとのこと。食べたときにほのかに渋みを感じたのですが、お菓子の栞を読んで納得。以下のように書かれています。

自然の風味をそのまま生かすため生栗から直接栗きんとんに加工いたしております。その過程で稀に渋皮の一部が混ざってしまうことがございます。(お菓子の栞より)

松月堂の栗きんとんは何個入り?

松月堂の栗きんとんの開封写真 松月堂の栗きんとん(6個入り)

わたしが買ったのは6個入(1,603円)です。10 個入~20個入まであるので、用途に合わせて利用できますね。

  • 10個入:2,597円
  • 12個入:3,196円
  • 15個入:3,942円
  • 20個入:5,184円

日持ち・カロリー・原材料は?

【日持ちの目安】

  • 購入日:2019年9月24日、賞味期限日2019年9月26日

【カロリー】

  • パッケージには記載されていませんでした

【原材料】

  • 栗、砂糖

【食べた感想】渋みを感じつつ栗本来の味を楽しめる

松月堂の栗きんとんを手にのせている様子

ちょっと以外だったのが渋みを感じたところです。以前食べた恵那川上屋の栗きんとんが、どちらかといえば甘みが強かったので余計にそう感じたのかも。

 

栗本来の味わいをしっかり感じることができ、美味しい~。しっとりさはそこまで強くなく、栗のほっくり感のほうがありますね。

 

松月堂の栗きんとんを半分に割いた様子

淡白すぎず甘すぎずで、わたしにはちょうどよい甘さでした。同じ栗きんとんでも、やっぱりお店によって微妙に味が違うんだなと体感できました。

 

栗きんとんって、ほかの和菓子とはまた違う、なんともいえない幸せな気分を感じさせてくれますよね。ほっこりするというか、なんというか。食べていて落ちつくお菓子ですね^^/

  • 栗の甘み:★★★★☆4
  • しっとり感:★★★☆☆3
  • 満足感:★★★★☆4

 

松月堂公式オンラインショップで栗きんとんを見る
松月堂 楽天市場店で栗きんとんを見る

松月堂の栗きんとんの店舗は?デパートで買える?

松月堂の栗きんとんの包装紙

東京でも買える?

公式サイトに掲載されている常設の店舗は以下です。

  • 東武百貨店 池袋店
  • 松屋 銀座店

上記のほかに「三越伊勢丹 浦和店」にも常設店舗があります。

大阪でも買える?

関西圏に住んでいる方に朗報!松月堂へ電話で確認したところ「2020年2月末日まで、阪急うめだ本店で販売しています」とのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました