【夏】メンズのインナーで涼しいのはどれ?5種類を着比べてみました。

メンズアンダーウェア(ユニクロ、無印、ニッセン、トップバリュ、ワークマン)

メンズのインナーシャツ、いまでは「吸汗速乾(きゅうかん そっかん)」を売りにしている商品がたくさんあります。

 

一体、どこのブランドのものが涼しいんでしょうか?汗取りがいいんでしょうか?どこもたいして変わらないんでしょうか?

 

そんな疑問を解消するべく、実際にインナーを買い替えた際に着比べて見ました!

 

比べたのは5社。「涼しい、汗を吸う、すぐ乾く」をうたっている商品を中心に選んでみました。

 

素材がどうのこうのよりも、着てみた直感で「あ、着心地いい!」と感じ、汗をかいたときに「べたつかない。きもちわるくない」と思うかどうかで判定して感想を書いています。

 

汗をよくとってくれるインナーや着心地のいいインナーを探している人の参考になれば嬉しいです。

 

比較したのは以下5つのブランドです。

  • ユニクロ
  • 無印
  • ワークマン
  • トップバリュ
  • ニッセン

【メンズインナー】5社のサイズ・値段・素材を比較

5社のサイズ・値段・素材をまとめてみました(わたしが普段Sサイズを着ていますので、Sのサイズをメインに載せています)

 

着丈・身幅ともに平置きにして測りました。着丈は背面の上下、身幅は両脇の下を測っています。

 

公式サイトのサイズをそのまま載せようかとも思ったんですが、明らかに違うものが幾つかありましたので、自分で測ったものを載せることにしました。(例:無印の着丈は公式では70となっていますが、そんなにありません)

 

一つの目安として見ておいていただければと思います。

品名 サイズ 着丈 身幅 値段 素材
エアリズム(ユニクロ) S 63.5 42 990円+税 ポリエステル89%,ポリウレタン11%
綿でさらっとクールネック(無印) S 64 42 1,290(税込み) 【本体】綿100%(オーガニックコットン100% 【リブ部分】綿89%(オーガニックコットン100%),ポリエステル11%
アイスチャージ(ワークマン) M 67.5 41 723円+税 レーヨン45%,ナイロン45%,ポリウレタン10%
シルキーファクト(トップバリュ) S 63.5 44 680円+税 ポリエステル90%,ポリウレタン10%
滝汗さん(ニッセン) M 65 45 995円+税 ポリエステル90%,ポリウレタン10%

*ワークマンとニッセンの商品はMサイズからしかありませんでした。

 

ユニクロと無印は着丈・身幅ともにほぼ同じですが、着たときのフィット感が違いました。

 

素材が変わると、やっぱり着心地がかわるんですね。無印のほうがゆったりしているように感じます。

メンズのインナーで涼しいのはどれ?着てみた感想

ここからは、5社のインナーを着比べてみた感想を紹介していきます。フィット感なのがわかるように着用写真を載せています。

 

モデル(わたし)は身長166センチ・体重56キロで筋肉質タイプです。着心地・吸汗速乾に関して星印で評価してみました。

エアーリズム(ユニクロ)

ユニクロのエアリズムの着用写真

  • 着心地 ★★★★★5
  • 吸汗速乾 ★★★★★5
  • 涼しさ ★★★★☆4

5社の中で、一番体にフィットするインナーだなと感じました。ぴったりしているものの、動きにくいということはないですね。

 

エアリズムはサラサラ感がめちゃあります。汗の吸収もいいですし速乾性も高い。速乾性が高いおかげで、けっこう汗をかいたあとも、変なべたつきはなかったです。

 

値段は1枚990円。吸汗速乾を重視してつくるとやっぱりこのぐらいの値段になるんでしょうか。もう少し安いとありがたい。

 

個人的には一番着心地がよいと感じたので、特に不満点はないんですけど、強いていえば、さらに改良してほしい笑

 

頭一つ飛び出るところまでいってないんで、ぜひもっと突き抜けて「圧倒的爽快感」を備えてほしいです。(ってあんた誰目線やねんって言われそうですが)

ユニクロオンラインストアで商品を見る

 

綿でさらっとクルーネック半袖Tシャツ(無印良品)

無印・綿でさらっとクールネック半袖の着用写真

  • 着心地 ★★★☆☆3
  • 吸汗速乾 ★★★☆☆3
  • 涼しさ ★★☆☆☆2

無印のインナーにはオーガニックコットンが使われています。なので、生地が丈夫でへタレにくいという印象を受けました。

 

ただそのせいもあってか生地に若干厚みを感じます。サラサラ感はなく、極端にいえば下着のわりには、ごわっとしています。

 

涼しさからはちょっとそれますが、デザイン面ではNo1だと思います。綿のシャツということもあり、ふつうにTシャツ感覚でも着れそうです。近くのコンビニぐらいまでだったらいけるんじゃないでしょうか。

 

率直な意見としては1枚1,290円と高いので、涼しさをそこまで求めない無印ファン対象というかんじがしますね。

無印良品ネットストアで商品を見る

 

アイスチャージ(ワークマン)

ワークマン・アイスチャージの着用写真

  • 着心地 ★★★☆☆3
  • 吸汗速乾 ★★★☆☆3
  • 涼しさ ★★★☆☆3

アイスチャージには、紫外線をはね返す遮熱糸が使用されていて、紫外線を99%カットします。営業マンや現場作業員など外にいる時間が長い人が着るのにいいんじゃないでしょうか。

 

伸縮性も十分あり、ストレッチが効いていて、着たり脱いだりするのは楽です。

 

ただ、吸汗と速乾は思ったよりもなく、正直なところユニクロに追いつけなかった感があります(ユニクロをライバル視しているのかは知らないけど) ほどよくフィットしてほどよく汗を吸うというかんじです。

ワークマン公式オンラインストアで商品を見る
ワークマン楽天市場店で商品を見る

 

シルキーファクト(トップバリュ)

トップバリュ・シルキーファクトの着用写真

  • 着心地 ★★★★★5
  • 吸汗速乾 ★★★★☆4
  • 涼しさ ★★★★☆4

トップバリュのインナーはフィット感といい手触りといい、ユニクロとよく似ています。ユニクロ・エアリズムのサラサラを若干なくしたかんじ(ややこしい)

 

シルキーファクトのよいところは肌触りのよさですね。やわらかいかんじがよく伝わってきます。

 

涼しさもあって気心地がいいです。トップバリュは意外に侮れないなぁ 汗の乾きもよくて機能面でもすぐれていると感じました。

イオンスタイルファッションで商品を見る

 

滝汗さん(ニッセン)

ニッセン・滝汗さんの着用写真

  • 着心地 ★★★★☆4
  • 吸汗速乾 ★★★★★5
  • 涼しさ ★★★☆☆

さいごはニッセン「滝汗さんです」。滝汗さんという、苗字みたいな商品名に惹かれて買いました。Vネックしかなかったです。

 

ニッセンの滝汗さんは、デザインや着心地よりも機能性を重視してつくられていますね。

 

滝汗さんの二重構造のパッド

上写真はシャツを裏返しにしたものです。肩から脇にかけて生地が特殊加工されています。

 

薄いパッドのようなものが縫いこまれている二重構造になっていまして、汗やムレを吸収しやすいようにつくられています。

 

生地のパッドは汗ジミ防止にもなっているので、脇に汗をかく人にはとてもよいと思います。

 

肩から脇にかけて二重になってる分、さいしょ着たときは少し違和感があります。慣れれば大丈夫でしょうけど。

 

着心地面ですが、ユニクロやトップバリュのようなサラサラ・つるつる感はそれほどありません。「汗を大量にかく人用のシャツがほしい!」という人に、とくにおすすめです。

ニッセンオンラインストアで商品を見る

まとめ

比較してみた結果を簡単にまとめてみます。

 

ブランドごとに微妙に着心地が違って、それぞれのよさがあるなと感じましたね。

 

インナー代でけっこうかかりましたが(汗)、なかなか着比べる機会ってないので、まぁいい経験になったかなと思います。今後、買い替えるときの参考になりますしね。

 

以上、メンズインナー5種類の着比べでした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました