兵庫県篠山市「諏訪園」の栗もちがやさしい味わいでほっこりする

諏訪園(篠山店)の外観写真

こんにちは、旅先で地元のお菓子屋さんを探すのが好きな嶋田コータローです。

 

兵庫県篠山市にあるお菓子屋さん「諏訪園」へ行ってきました。こちらで食べた、篠山の特産物「栗」を使った「栗もち」がとてもおいしかったので紹介します!秋だけのお菓子です。

 

旅にでるたびにその土地に根付いた菓子を見つけられるのは楽しいですね。篠山観光で地元のお菓子やお土産を探している人の参考になれば嬉しいです。

諏訪園(篠山店)で出会った栗もちが絶品!

諏訪園の栗もちの写真

お店の外に立っている「栗もち」と書かれたのぼりに惹かれ店内へ。世には栗まんじゅう、栗もなか、栗きんとん、モンブラン、マロングラッセ・・・と栗のお菓子はいろいろありますけど、「栗もち」は初耳。(全国探せばあるのでしょうけど)

 

お皿にちょこんと座った可愛らしい栗もち。見た目はとても素朴です。ちょうどそれは、上京する前の、田舎にいるほっぺたが赤い女子高生のよう(どんな設定や)

 

栗もちはその名のとおり、栗ともちの組み合わせ。獲れたての栗を炊き上げて作られた「栗あん」の中に餅が入っています。

 

栗の風味がとてもよく、品のある甘さです。栗あんはもったりしておらず、だからといってあっさりというわけでもない。絶妙な練り具合というんでしょうか、仕上がりです。やわらかい餅との相性も申し分ない。地方の隠れた逸品に出会ったぞという気持ちです。

 

栗もちに使われている栗ですが、なんと自家栽培なんだとか。素材も自分達で作っているというお話を聞いて、応援したいという気持ちも出てきました。

 

栗をそのまま食べるのももちろん美味しいですが、違った楽しみ方ができる栗もちのような菓子も魅力的ですね!

  • 栗もち:1個220円
  • 日持ち:当日中
  • 販売期間:9月中旬~11月下旬

(諏訪園・篠山店には、2,3人だったら店内で食べられるスペースがあります。5,6人はちょっときついかな)

大きな黒豆が入った黒豆大福

諏訪園の黒豆大福の写真

黒豆大福もいただきました。篠山の特産物「黒豆」が使われています。栄養価の高さから「畑の肉」といわれる大豆と和菓子の組み合わせ。最高じゃないですか!

 

もっちりした餅の中に入っている大粒の黒豆。豆自体にはそれほど甘みがないので、餅とのバランスがとれていていいですね。黒豆の香ばしさが口の中に広がります。妻と二人で1つを食べたけど、1人1個ずつにすればよかった笑

  • 黒豆大福:180円
  • 日持ち:1~2日
  • 販売期間:10月下旬~3月上旬

篠山市の諏訪園はもともとお茶屋さん

諏訪園のお茶「特上かりがね」を手に持っている様子

栗もち・黒豆大福と一緒にどうぞということで、店員さんがお茶を出してくださいました。そのお茶が美味しかった!それもそのはず、諏訪園はもともとお茶屋さんなんです。

 

お茶とお菓子の両方を手がけているお店って珍しくないですか?お茶屋さんがつくるお菓子ということで、お茶との相性も考えてお菓子がされているんだろうなぁ。

 

お茶にも惹かれ購入。(上写真のお茶) くき茶と抹茶をブレンドしたお茶です。まろやかで香りがよく美味しかった~。テイーバッグのものを買いまして、手軽に飲めるので助かっています。(このほかにも数種類のお茶が販売されていましたよ)

 

素材を活かした季節の和菓子が魅力的!

諏訪園には栗もち以外にも季節のお菓子がたくさんありますよ。いただいたお菓子の栞には以下のお菓子が載っていました。(これ以外にもたくさんありますのでお店へ行ってみてください)

  • 春:いちご桜餅、うぐいす餅
  • 夏:わらび餅、麩まんじゅう
  • 秋:栗もち、黒豆大福
  • 冬:いちご大福、柿すだれ

季節の生菓子のメニューが豊富なので、どの時季に行っても楽しめそうですね!

諏訪園のお菓子の種類を公式サイトで見る

諏訪園(篠山店)の場所・営業時間


正面から撮った諏訪園(篠山店)の外観写真

諏訪園は篠山市内に3店舗あります。わたしが行ったのは篠山店です。

  • 住所:兵庫県篠山市二階町39
  • 電話番号:079-552-6308
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)、元旦
  • 駐車場:なし
  • 公式サイト:諏訪園

コメント