兵庫県篠山市でお土産を買えるお店は?実際に行った場所をまとめました。

こんにちは、兵庫県篠山市の城下町の雰囲気が好きで、3度も足を運んだ嶋田コータローです。

 

何度も行っていましたら、いつの間にか食事処やお土産処の写真がたまっているのに気づきました。

 

ということで、篠山観光をする人の参考になればと思い、篠山市でお土産を買えるお店をまとめてみました。

 

わたしが実際に行ったお店と購入したお土産のみを紹介していきます!(もちろん、このページで紹介する以外にも、まだたくさんお店はあります。)

【マップ付】実際に行った篠山市のお土産屋一覧

マップを作ってみました。紫印がお土産を買えるお店です。わたしが行ったのは以下の6店。いずれも篠山市の中心部にありますよ。

篠山の特産品・和菓子・駄菓子があるよ

昭和百景館ささやま

昭和百景館の看板写真 昭和百景館の外観写真

  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:毎週木曜日

篠山市中心部の商店街にあるお土産屋さん。特産品や雑貨のコーナ、またカフェも併設されていて、休憩するのにも便利です。

 

お土産コーナーには陶器も置いてあり、マグカップを購入したのですが、長期間置かれていたからでしょうか、カビくさかったです。残念。(なにをやってもニオイが消えなかった) 品質管理には十分に気をつけてもらいたいところ。

 

丹波篠山の黒豆コーヒーの外装写真

丹波篠山の黒豆コーヒーの粉の写真

インスタントの黒豆コーヒーを買ったのですが、これは大当りでした!丹波黒大豆が使われていて、きな粉の香りいっぱいのコーヒー。美味しかった~。

 

篠山食料品店

篠山食料品店の外観写真

  • 営業時間:9:00~19:00(火、水、土は17:00まで)
  • 定休日:元旦

昭和百景館の斜め向かいにある、創業明治43年のお店です。野菜なども販売されていて、地元スーパーのような雰囲気もありますが、特産品等のお土産もたくさん置いてあります。

 

わたしが入店したときは、観光客から地元の方まで主に年配の方が多く、かなり賑わっていました。店先に商品が並べてあるので、通るときに見ているとちょっと立ち寄りたくなります。こちらではそばかりんとうを購入しました。

 

そばかりんとうの写真

そばの風味が素朴で、はまってしまいました。一度食べたら手が止まらなくなり、ボリボリといくつでもいけそう。篠山食料品店の向かいにある蕎麦屋「ひいらぎや」でそばを注文すると、小皿にのったそばかりんとうが出てきますよ。

 

なつかし屋

なつかし屋の看板写真 なつかし屋の外観写真

  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休日:水曜日

駄菓子屋さんです。店名どおり、お店のドアを開けると誰もが「懐かしい~!」と声を上げたくなるお店。(わたしも言った笑)

 

ところ狭しと駄菓子の数々があり、子供時代に戻ったかのような気分になります。10円20円30円のお菓子がずらり。見ているだけでもワクワクしてきますよ!店主さんが気軽に声をかけてくださり、楽しく買い物ができました。

 

なつかし屋で販売されている駄菓子の写真

名前がとてもユニークなラムネ菓子。正露丸→正論丸、ビオフェルミン→ビオフェロモン(笑)

 

なつかし屋の駄菓子の写真

ついあれこれ買ってしまいました。わたしはオレンジガムを一番懐かしく感じましたね。

 

特産館ささやま

特産館ささやまの外観写真 特産館ささやまの入口付近の写真

  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日

JAささやまの直営店です。お土産の売店と食事処「味土里館」があります。篠山特産の黒大豆や栗を使ったお菓子などあり、お土産が充実しています。無料駐車場のスペースも十分にあるので、車で篠山観光をするなら、こちらがおすすめです。

 

特産館ささやまのお土産品の写真

黒豆を使ったお菓子をいろいろ買ってみました。弥生以外はどれも美味しかったですね~。とくに「甘納豆 丹波黒」はおすすめ。(篠山食料品店や大正ロマン館でも買える)

 

弥生は豆の部分はよいのですが、まわりのシャリシャリの砂糖が甘すぎです。(味覚は人それぞれだけど) おまけに篠山産ではなく愛知県で製造とのことで、あとから知ってちょっと残念。

篠山のお土産を買えるおすすめの店は?

行ったお店のなかからおすすめを挙げるとすれば、以下の2店です。

大正ロマン館

篠山市大正ロマン館の外観写真

  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:毎週火曜日

大正12年~平成4年までの期間、篠山町役場として使用された建物です。おすすめポイントは、大正ロマンという名前にふさわしいレトロな雰囲気があるところ。建物の前は撮影スポットとしてもいいんじゃないでしょうか。

 

撮影したものをモノクロでプリントアウトしたり画像加工したりすれば、大正時代にタイムスリップしたかのようになりますよ。

 

外側の見た目とは違い、中に入るとお土産コーナー、カフェ、レストランがあり現代的。お土産コーナーは充実していて、篠山の黒豆を使ったお菓子類やしし肉のコーナーもあります。観光スポット篠山城からも近いというのも高ポイント。

大正ロマン公式サイト

 

諏訪園(篠山店)

諏訪園(篠山店)の外観写真

  • 営業時間:9:00~17:30
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)、元旦

お茶を買えるお茶屋&和菓子屋の諏訪園。篠山市に3店舗あり、このページで紹介しているのは篠山店です。お店は商店街の通りにあります。

 

おすすめポイントは季節の生菓子です。メニューを見ると種類が豊富で、どの時季に行っても楽しめるだろうなと感じました。地元の素材を使った和菓子はお土産にもよいと思います!

 

もともとお茶屋さんだっただけに、お茶がすごく美味しいです!わたしの妻がお茶を大変気に入りまして、お店行くたびにティーバッグタイプを買っています。

 

諏訪店の店内には、2,3人であれば休憩できるスペースがあります。篠山市内を歩き回ってちょっと疲れたら、お茶と和菓子で休憩するものいいですね。

諏訪園公式サイト

 

諏訪園の栗もちのアップ写真

9月中旬~11月下旬まで食べられる「栗もち」。自家栽培の栗を使った栗あんが絶品!

 

柿すだれの中身の写真

年末年始だけに食べられる「柿すだれ」。干柿の味わいを、中に入った白あんと黒豆で引き立てています。年末年始に篠山観光をするのであれば、ぜひ食べてみてください!柿好きの人はとくに!

 

以下は、諏訪園で和菓子を食べたときのブログです。

兵庫県篠山市「諏訪園」の栗もちがやさしい味わいでほっこりする

兵庫県篠山市「諏訪園」の栗もちがやさしい味わいでほっこりする
兵庫県篠山市にある「諏訪園」へ行ってきた感想を紹介しています。秋限定のお菓子「栗もち」が栗の風味がよく美味しかったです!諏訪園はもともとお茶屋さん。現在ではお茶の栽培、お菓子の製造販売をしていますよ。季節のお菓子を楽しめるお店です。

 

篠山のお土産店を随時追記していきます!

今後も篠山市でお土産を買えるお店を発見しだい、随時追記していきます!

 

さいごに、冒頭のマップをもう一度のせておきますね。篠山を観光するときの参考になれば嬉しいです。

 

それでは、よい篠山お土産タイムを!\^o^/

コメント