【三宮ランチ】イナズマお米研究所。あらゆるメニューに米を使うこだわり。

イナズマお米研究所(三宮)の看板

神戸の三宮にある飲食店「イナズマお米研究所」で食事をしたので紹介します。

 

2019年7月17日の神戸新聞で取り上げられていて、店名に惹かれて行ってみることに。名前のとおり、とにかくお米にこだわったお店。

 

ほとんどのメニュー(おかずにも)に何らかの形でお米が使われているんですよ。お米好きの人にはぜひ一度行ってもらいたいですし、グルテンフリーのメニューもあるので、健康志向の人にもオススメできます!

  • 店名:イナズマお米研究所
  • ジャンル:お米をメイン食材にした飲食店
  • ランチ:あり
  • 喫煙・禁煙:全席禁煙
  • 支払い:カード・電子マネー可

イナズマお米研究所(三宮)のアクセス・場所

イナズマお米研究所のアクセスです。お店の場所は、最寄のJR三宮駅から歩いて3分ぐらいのところにある「三宮オーパー2」の8階です。

イナズマお米研究所はお米中心のお店!

ナズマお米研究所(三宮)は2017年2月にオープン。お米へのこだわりが半端ではなく、自社でお米をつくるほどです。

 

お尋ねしたところ、お店で使っているお米は、山口県岩国市の農園で作ったヒノヒカリとのことです。さきにも書きましたが、ほとんどのメニューにお米を使用されています。

 

わたしが注文したカレーにはライスミルクが、妻が注文した鶏の唐揚げの衣にはあられが使われていました。

 

それから、メニューに書いてありましたが、豚のしょうが焼きのタレは、砂糖じゃなくて米飴なんですって。こだわりがすごい~。

 

お店の厨房は、店名どおりまさにお米の研究所のような雰囲気です。店員さんが皆、白衣姿だったので余計にそう感じましたね。

イナズマお米研究所公式サイトでメニューを見る

 

イナズマお米研究所の座席

座席はテーブル席が約50席。席の予約や貸切も可能です。お店の入口には「ベビーカーのまま入れます」とかいてあったので、小さい子ども連れでも気兼ねなく入れますね。

 

店員さんも親切に対応してくださり過ごしやすい雰囲気ですよ。わたしたちは平日の11時半過ぎに行きまして、お客さんは6,7人だったかな。空いていてラッキーでした。店内は全席禁煙です。

 

お得な利用の仕方

お店に行ってみて気づいた、お得な利用の仕方を書いておきますね。

  • 精算の際にイオンカードを出せばポイントをつけてもらえます
  • 店内にあるQRコードからホットペッパーグルメにアクセスすればポイントがたまります

それから、フリーWiFiと座席の下にはコンセントがあるので「スマホの電池がもうない~!」なんてときは助かります。

【感想】カレーと鶏の唐揚げがヘルシーで美味しい!

今回注文したのは以下の2品。

発酵カレーセット

イナズマお米研究所の発酵カレーセット

発酵カレーセット(1,290円税別)です。さきにも書きましたが、ライスミルクが使われている、グルテンフリーのカレー。そう、ルーに小麦粉が使われていないんです。

 

発酵カレーセットのカレールーと玄米

優しくまろやかなカレーで美味しかったです!「辛いカレーは苦手」という人にオススメ。カレーのご飯も白米か玄米かどちらか選べます。

 

鶏のぽんぽん唐揚げ定食

イナズマお米研究所の鶏のぽんぽん唐揚げ定食

鶏のぽんぽん唐揚げ定食(980円税別)です。写真を見てのとおり、唐揚げの衣に特徴があります。

 

そう、衣はあられなんですよ。カリカリした食感で、唐揚げともマッチしてて美味しかった~。ご飯とスープはお替り自由です。

 

* * * * *

イナズマお米研究所にはデザートもありまして、ティラミスはグルテンフリーとおっしゃっていました。メインメニューだけじゃなくて、飲料からデザートまでこだわって、ヘルシーに作られているんだなと感じました。我が家はグルテンフリーの食生活をしているので、ぜひまた行ってみようと思いました。

イナズマお米研究所の店舗情報

  • 住所:兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15 三宮オーパ2 8階
  • 電話:050-5356-7041
  • 営業時間:ランチ11:00~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~23:00
  • 定休日:施設の休館日

ホットペッパーグルメでイナズマお米研究所をチェックする

コメント