バトンドール「ラ フランス」は甘みと酸味のあるさわやかポッキー

バトンドール ラ フランスの箱

こんにちは、幼いころにポッキーとプリッツのお世話になった嶋田コータローです。子供のころによく食べませんでしたか?

 

グリコの定番お菓子・ポッキー&プリッツには高級版があるんですよ。

 

そのお菓子の名前は「バトンドール」。フランス語で黄金のスティックを意味しているのだとか。バターを溶かして水分や固形分を取り除いた「澄ましバター」を使っているのが特徴です。

 

そんなバトンドールの「ラ フランス味」を買いました。とってもさわやかで後味のよいポッキーでしたよ!(ラ フランスとはフランス原産の洋なし)

バトンドール「ラ フランス」の値段・販売期間・販売店

バトンドール ラ フランスの箱のアップ写真

バトンドール「ラ フランス」の値段や販売期間などは以下のとおりです。

 

  • 名称:バトンドール ラ フランス
  • 発売日:2018年10月3日
  • 販売期間:2018年12月下旬まで
  • 値段:501円(税込み)
  • 容量:20本(4本×5袋)
  • 販売店:阪急うめだ本店、高島屋大阪店、高島屋京都店、博多阪急店、大阪国際空港、そごう神戸店

 

バトンドール ラ フランスの個包装

1袋に入っているのはわずか4本。「たった4本!!」と思わず貧乏性のコメントが出てしまいました笑 プリッツやポッキーってわりとたくさん入ってるイメージがあるので余計にそう感じるのかも。

 

個包装も高級感がありますよ。通常のポッキーの袋よりも厚く、これだと持ち運ぶときにも折れずにすむでしょうね。(ポッキーだけにポキッと。すみません。)

【感想】ラ フランスの甘さと酸味がとってもさわやか!

バトンドール ラ フランスの中身

ラ フランス自体を数えるほどしか食べたことがないので専門的なコメントはできませんが、洋なしの甘みと酸味がしっかり感じられ、とてもさわやかです!

 

ラ フランス×チョコの相性もよく、甘ったるくなく後味もよいですね。しつこくあま~い味かなと思っていましたのでよかった。

 

バトンドール ラ フランス

ポッキーのサイズも通常のものより太く、たっぷりのラ フランスチョコでコーティングされていて高級感にあふれています。

 

小麦の味わいよりもラ フランスの香りのほうを強く感じました。飲み物はブラックコーヒーやストレートティが合うんじゃないかなぁ。

 

ちょっとリッチな気分を味わいたいときや友人を訪ねるときの手土産にいいですね。とくに渡す相手が住んでる地域に販売店がなければ、喜んでもらえると思いますよ!珍しいですしね。

 

バトンドール「ラ フランス」の原材料・カロリー・賞味期限

バトンドール ラ フランスの原材料

【原材料】

小麦粉、砂糖、ココアバター、全粉乳、バター、ラフランス果汁パウダー、乳糖、イースト、果糖ぶどう糖液糖、モルトエキス、食塩/香料、乳化剤、調味料(無機塩)、着色料(ベニバナ黄色素、クチナシ青色素)、酸味料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

 

バトンドール ラ フランスのカロリー表示

1袋(標準18g)当たり:99kcal

 

以下は日持ちの目安です。約1ヶ月ぐらいでしょうか。

  • 購入日:2018年10月21日
  • 賞味期限日(箱に記されていた日付):2018年11月15日

鮮やかな黄緑色のパッケージ!買えるのは2018年12月下旬まで!

バトンドールの魅力はポッキーの味だけじゃなくて、そのパッケージにもあります。いろんな角度で撮ってみました。独特の形と元気になる黄緑色が鮮やかで素敵!

バトンドール ラ フランスのパッケージ バトンドール ラ フランスの箱の側面 バトンドール ラ フランスの箱のフォルム バトンドール La Franceの表示 バトンドール ラ フランスの洋なしのイラスト

 

以上、バトンドール「ラ フランス」のレポでした~。

バトンドールの情報をグリコ公式サイトから見る

* * * * *

バトンドールそごう神戸店限定の「神戸プレーン」を食べた感想や、オープンして数日後に行ったそごう神戸店の売り場の様子を書いています。(バトンドールそごう神戸店は2018年10月17日にオープンしました)

 

バトンドールが神戸にやってきた!神戸限定の味を食べてみたよ!

バトンドールが神戸にやってきた!神戸限定の味を食べてみたよ!
バトンドールがそごう神戸に入店しました!バトンドールはグリコのお菓子、ポッキーとプリッツの高級バージョン。今回、買って食べてみたのは神戸限定「神戸プレーン」です。バトンドールそごう神戸店の売り場の様子や神戸プレーンを食べた感想を紹介しています。

コメント