くすむら「豆腐屋さんの水ようかん」。ぷるぷるつるつるで美味しい!

「豆腐屋さんの水ようかん」と書かれた文字

名古屋の豆腐処「くすむら」がつくる、豆腐屋さんの水ようかんを食べたので紹介します。

 

わたしはいろいろな水ようかんを食べましたが、これはいままでにない味わいと食感です!ぷるぷる、つるつる、もちもち!なんと豆乳入り。

 

豆腐屋さんならではの水ようかんですね。のどごしもよく美味しかった~。

 

豆腐屋「くすむら」が手がける水ようかん

くすむら「豆腐屋さんの水ようかん」の外箱

豆腐屋さんの水ようかんをつくっているのは、豆腐処「くすむら」。創業1914年(大正3年)の老舗です。

 

昔ながらの豆腐屋さんがどんどん減っている中、豆腐専門店があるのは貴重ですよね。

 

もちろんメイン商品は豆腐ですが、おとうふどーなつ・かりんとう・どら焼・大豆の菓子などスイーツも手がけていますよ。(公式サイトに魅力的な数々のお菓子が載っています)

 

くすむら「豆腐屋さんの水ようかん」の箱を開封した様子

豆腐屋さんの水ようかんはカットされていない棹物(さおもの)タイプです。

 

くすむら「豆腐屋さんの水ようかん」の箱を手に持っている様子

箱の大きさはこのぐらい。ようかんが好きな人に渡すにはちょうどよいサイズだと思います。

 

豆乳とあんこの四層仕立て

くすむら「豆腐屋さんの水ようかん」の豆乳と小豆の部分

豆腐屋さんの水ようかんは、豆乳と小豆を使った四層仕立ての水ようかんです。とても手がこんでいますね~。上から、あんこ→豆乳→あんこ→豆乳となっています。

 

原材料・賞味期限・値段・カロリー

参考までに、原材料と賞味期限を書いておきます。

  • 原材料:こし餡、白餡、砂糖、豆乳、澱粉、寒天、葛粉、水飴、トレハロース、増粘多糖類、乳化剤(一部に大豆を含む)
  • 賞味期限:冷蔵で7日、生菓子なので早めに食べたほうが美味しい
  • 値段:700円(税抜き)
  • 1本当たり:429kcal

【食べた感想】ぷるっ!つるっ!あっさりした水ようかん

「豆乳入りって珍しい~」「ぷるぷるやね!」「もちもち感もあるね!」と、いろいろなコメントが出てくる水ようかんです。

 

これまでに食べたことがない不思議な味わい。甘すぎずあっさりしていて、つるっとのどごよしがいいですね。

 

豆乳の味が前面にでているので、豆乳が好きな人はきっとはまるでしょう!わたしの味覚では、小豆の味がもう少しあってもいいかなと感じました。(一緒に試食した妻もそう言っていた)

 

食感も味も独特な水ようかんなので、手土産にすれば珍しく感じてもらえそう。とくに夏場の贈り物にいいんじゃないでしょうか。豆腐屋さんがつくる水ようかんということで、話題性も十分ですよ!

 

  • リピートしたい感:★★★★☆4
  • おすすめ感:★★★☆☆3(豆乳の好き嫌いがわかれるので)
  • 手土産にしたい感:★★★★★5

 

【動画】ひたすらぷるぷるさせてみた

ぷるぷる感の参考になればと思い、ひたすらぷるぷるさせている動画を撮ってみました。(暇やな・・・)

 

お店:豆腐処くすむら

コメント

タイトルとURLをコピーしました